見訳あり女性たちの援助交際

ホームレスになっている都会女性が増えているという報道が世間を驚かせていますね。

美人な女性でも就職が上手くいかなかったり、再就職ができず、貧乏生活を強いられるという事情から、住む家を失い、ネットカフェ難民になって見えないホームレス状態になる。

そこから、ネットカフェ代を稼ぐために、援助交際をして、お金を稼ぎ、すっかり援交女子になってしまったという美人女性が沢山に存在しているのも珍しくないのです。。

ここでは、現代の援交女子事情を紹介します。

援助交際が悪いこととは言えないのでは?

特別な能力や人脈がなければ、全く稼げない。
これが現代の日本です。

就職をしても、不景気だという理由から、十分に生活できる給料が支払われない。
それにも関わらず、バイトは基本的に社則で禁止。

両親から仕送りなんて社会人になってから恥ずかしい。
こういったことから、副業的に援交を行っているOLさんなどもいらっしゃいます。

またネットカフェ難民になり、その日を生きていくために援交に走る女性も少なくない。

援交は、たしかに売春であり、悪い行為かもしれません。
しかしながら、こういった女性達を救っている一面があることも事実としてあるのです。

稼ぎたくても稼げない時代

例えば、医師や看護師といった特別な資格を有し、専門職でもない限り、今の時代で十分な生活を出来るほどに稼ぐことが出来ない時代なんです。

一般的な企業には、相変わらず高学歴でなければ就職すら出来ません。
現代では、スペシャルな職業だと言われていた弁護士ですら、上の世代が詰まっている状態で浪人を余儀なくされたり、弁護士資格を取得しても、別の仕事をせざるを得ない状態。

一部の弁護士にしか依頼が回って来ず、どんどんと看板を下ろしている事務所も存在している状況なのです。

いくら一億総活躍社会などといって、女性の社会進出を促進するという方針であっても、一流企業のトップは未だに男性が占めており、世の中は男性が動かしている時代。

男尊女卑の考え方は、未だに根強く残っている状況ですから、女性が手っとり早く稼ぐには、援交などくらいしか方法がないのです。

若年層の貧困化が進んでいる現代において、援交募集をしている女性にお金を使う。
やりたいという欲求を満たすためであっても、需要と供給が成り立っているわけですし、こういった貧困女子を救うことにもつながっているのですから、一概に悪いこととも言い切れないとは言えないでしょうか。

このようにある種の社会貢献もしているといえるのです。

援交募集TOP

関連記事

NO IMAGE

人妻などが援助交際をする理由

NO IMAGE

驚愕の援助交際「パパ活」とは一体!?

NO IMAGE

恋人感覚で援助交際それがストーリー援交!

NO IMAGE

体だけではない!デート援交募集とは?

NO IMAGE

素人援交女性をよりも援デリを利用する方が得!?